コンセプト

img_top_concept

あなたの「大切なコト」をお聞かせください

私たちは、ヒアリングやワークショップによって、 その「大切なコト」を、建主さまと共有していきます。

家って何だろう? 私たちは、それをずっと考えています。

解っているのは、大切なコトがみんな異なるように、建主さんにとっての「いい家」のカタチも、いろいろだということ。だから、家づくりの進め方も、デザインも、工法も、素材も、求めるものは、人それぞれのはずだと思うのです。

そこで、私たちは、生活者それぞれの「大切なコト」にお応えしたいと、“+クリエイティブ”な家づくりコースをご用意しました。「クリエイティブ」をプラスしていくことで、既成概念にとらわれることのない新しいご提案ができると考えるからです。その家づくりの基本は、「心地いい」「気持ちいい」「質がいい」の3つの「いい」を意識した家づくり。私たちがこれまでに何百棟という建築家住宅づくりをコーディネートしてきた中で学んだ、心理的な満足度(心地いい/デザイン)、生理的な満足度(気持ちいい/居住性)、そして質的な満足度(質がいい/クオリティ)という3つの満足度をバランスよく満たしていく家づくりです。

この家づくりで、私たちが大切にしているのが、ヒアリングやワークショップによって建主さまのニーズ(家づくりの目的)を明確にし共に共有すること。この生活者参加型の家づくりでは、「都会なのに田舎に居るような場所を創りたい」というような住まい手のユニークな『創造性』を引き出すことで、家づくりのプロセスそのものへの満足度も高めてまいります。