福岡市の都心部で完成したG様邸です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹き抜けのある大開口に設けられた螺旋階段はこの家の移動の要。

自然光に包まれた空中庭園の緑を常に感じながら、刻々と変化する時間のうつろいを感じることができます。

 

 

 

 

2階からのビュー。

なんと、空中通路で対岸の壁面に設けた植栽エリアへと渡ることができます。

 

 

 

 

無垢材を使った造作キッチンと、床材、外部の緑が自然のコントラストを描いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地は背後の建物群との間に高低差のある独特の形状をした敷地。

採光と通風に工夫を凝らした見事な『都市型空中庭園の家』の完成です