会社案内

img_company

 

私たちは『ロジカルハウジング』で建主様の〝どう生きるか〟をサポートする会社です。

〝人生をどう生きるか、その考える力を育む家〟づくりをデザイン&コーディネートするプロトハウス事務局では、オンラインによるご相談をスタートしました。

 

私たちはこれまでに、弊社デザイナーまたは全国の建築家とのコラボレーションによって400棟を超える心地のいい家づくりをデザイン&コーディネートしてきました。
その知識や経験を元に、最適な住まいづくりをご提案します。

 

 

住まいは、その家の建主様の考え方を映す鏡であり、一日中、住む人にぴったりと寄り添って語りかけ、その人格形成に大きな影響を及ぼす物理的な空間。

それは〝有能な教師〟にもなれば〝洗脳的なセールスマン〟にもなる心身を包み込む器です。 自分らしく生きる美意識を育むか、常識を刷り込まれるか。 イージーな気持ちで器を選択するのは、とても危険です。 空間の持つポテンシャルには侮れないものがあるのです。

 

コロナウイルスなどの目に見えぬ脅威で揺れ動いている今。グローバル化と、便利な社会システムに慣れ親しんだ私たち人間の非力さが重なって、先行きの不透明感がますます高まりつつあります。

 

そんな時代にあって住まいの果たす役割にも大きな変化が求められています。

 

人の生命を守り、心身を癒し、しなやかな思考を育む住まい。

一人でも多くの方に、そんな住まいづくりを体験していただきたいと願っています。

 

「後悔先に立たず」という格言通り、経験を積み、分別を身につけた今の自分の思考レベルを過去の自分に教えてあげたいと思うことはよくあるものです。

タイムマシンを使うしか解決できないようなそんな思いにいとも簡単に応えるのが、〝未来の選択〟ができるような考え方を学んで、一気に美意識をアップすること。

弊社がご提案するロジカルハウジングは、この〝美意識をアップする〟具体的な方法を建主様と共有し、後悔が生まれない〝未来の選択〟を手にしていただこうというものです。

 

 

オンラインによるご相談をスタートします。メールでご希望の相談日時等をお知らせください。弊社ギャラリーからテレビ電話を使って、さまざまなご質問や暮らしの美意識アップのための具体的な方法などを、パネルなどを使って分かりやすくご案内させていただきます。

お気軽にフリーダイヤルにお電話ください。

0120−2610−83

オンライン相談ご希望の方はメールにてご希望の相談日時等をお知らせください。

 

 

※ 弊社発行の小冊子『広場に出よう』にて「ロジカルハウジング」について詳しく解説させて頂いております。さまざまな事例や理想の進め方をカラー写真でご紹介したA5版48ページの充実した内容です。オンラインご相談の際にお手元にあると、視覚的な理解促進に役立ちますので、ぜひ、ご一読いただければと思います。

 

小冊子『広場に出よう」は、gallery『おうちと食卓、時々コーヒー』オンラインストアにてお求めいただけます

500円/1冊

 

● ただ今家づくり相性診断をご利用の方には『広場に出よう』を無償にて進呈中!

 

自分の居場所づくりや、家づくり、空間づくりを、自由に楽しみたい方、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

 

 

会社概要

 

■会社名:
株式会社プロトハウス事務局

 

■代表者:
桑原あきら

 

■住所:

福岡本部事務所

gallery『おうちと食卓、時々コーヒー』
〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院1-6-16 百田ビル302

 

■お休み:

 水曜日定休日

 

 

■社是:
家づくりはビジネスじゃない、文化だ

 

 

■map

toki_rikyu_map

 

■営業科目:

建築物(住宅、クリニック、店舗、集合住宅等)の新築、リフォームの設計デザイン及びコーディネート
事業用建築物の企画コンサルティング及び開発プロデュース 
住宅文化づくりに関する文筆活動

企画制作・広告編集・デザイン及びコピーワーク

 

■企業沿革:

 ・1988年 
 企画編集会社(有)コアプランニング設立

・2000年 
 建築プロデュース業務部門/プロトハウス事務局創設

・2004年
「次世代グローバルスタンダード」なシステムとして、建築プロデュース会社で初めてのグッドデザイン賞受賞

・2005年-2009年
 九州大学ユーザーサイエンス機構アドバイザー

・2008年 
(株)プロトハウス事務局に社名変更

・2009年
 インクルーシブデザイン研究所アドバイザー 
 eco japan cup 2009 環境ニューディール政策提言受賞

・2013年
   モデルプランの「Forest Barn」がグッドデザイン賞受賞

・2014年 
   モデルプランの「Fores Barn FLAT」がグッドデザイン賞受賞

・2015年 
  オーガニックアパートメント「olva」がグッドデザイン賞受賞

・2015年 
  福岡県美しいまちづくり建築賞住宅部門にて「桧原の家」大賞、「観世音寺の家」が優秀賞を受賞

 

   

 

 

プロトハウス事務局の家づくりネットワーク

img_company2

プロトハウス事務局は全国ネットにて建築家と工務店を仲間にした「いい家づくり」をコーディネートしています。そのネットワークは、建築家と工務店に限らず、オーガニックな素材メーカーや、断熱材、サッシ類、温熱環境システム、さらに地域の森林組合とも連携しています。また、常にユーザーニーズを調査し、そのインサイト(本音)をメーカーなどにフィードバック。新たな商品開発なども推進しています。

 

 

 

 

 

 

 

代表者プロフィール

空間の持つポテンシャルを最大限に引き出すロジカルハウジングを提唱する住まいのデザイナー。ライター。プロトハウス事務局代表。インクルーシブデザイン研究所アドバイザー(「インクルーシブデザイン」共著者)。日本語用論学会会員(メタファー思考研究者)。自らの美意識を高め人生を前向きに生きる〝考える力〟が自然に育まれるデザインを啓蒙している。

 

(詳細)

熊本県人吉市出身

関西大学フランス文学科卒業 広告会社勤務を経て

1988年 企画編集会社(有)コアプランニング設立

2000年 建築プロデュース業務部門/プロトハウス事務局創設

2005-2009年九州大学ユーザーサイエンス機構アドバイザー

2009年〜 イギリスから日本に初上陸した新たなユニバーサルデザイン拠点

であるインクルーシブデザイン研究所のアドバイザー

独自の日本型インクルーシブデザインを研究。日本語用論学会会員(メタファー研究

会)。認知デザインの観点からユーザー心理を顕在化

し、依頼主の居場所づくりを実現していく家づくり

第一人者。

2004年、その家づくりメソッドは住宅コンサルタン

ト会社では日本初となるグッドデザイン賞受賞。これ

までに400棟を超える建築家住宅を建て、人生最大

の買い物である家づくりにおける新たな価値の創造を

啓蒙してきた。

2009年、エコジャパンカップで環境ニューディール

政策提言入賞

2010年に開発したエコ住宅ブランド『Forest Barn』

は林野庁の地域型住宅ブランドに採択され、その後、住まい手が自分の居場所をつ

くっていくユニークな住宅『チェアハウス』シリーズを自らデザイン

全国の建築家や工務店をネットワークして建主の自己実現に応える

居場所づくりをコンサルティングする傍ら、そこでの気づきを反映した

自己啓発や社会提言本などの著作活動を行っている。